友達と騒いで飲みすぎた~、美味しいからって食べ過ぎた~、寝不足が続いてる、なんて日にはもう口の周りにニキビ予備軍が出始めます。
ニキビ予備軍がニキビになってちょっと痛いなと思うと、ちょうど口の口角部分にプツプツとニキビができています。
このニキビの場合は、原因がもう明らかなのでとにかくビタミンCをとって、胃腸を休めて、睡眠を良く取るようにしています。
飲みすぎの場合は本当に水分とビタミンが不足しているって自覚していますから、とにかく栄養ドリンクやフルーツをとっています。
口元のニキビはいかにも食生活が乱れている人だなって周囲の目線もありますからね。
できるだけ常日頃からあまり暴飲暴食は避けるように生活していきたいものです。

背中ニキビは最も厄介?

| 日記 |

ニキビの中でも、背中ニキビはなかなかに厄介なニキビです。背中ニキビよりも顔にできるニキビのほうが大変だし、そっちの方が重要だと思うかもしれませんが、それだからこそ背中ニキビは危険なのです。
背中というのは、何かそういう服を着たりきっかけがない限りは、人に見られない個所です。そのため、ついつい後回しにしておく方が多く、いざニキビ対策をしようと思ったら手遅れであることも珍しくないのです。背中ニキビも毎日しっかりと対策することで、防いでいきましょう。

ニキビは夜の間に症状が進行するという話を聞いた当時の中学生だった私は、CMで見たクレアラシルを速攻で買いに行きました。私の肌はとても弱かったのもあるのですが、クラスメイトに好きな男の子がいたこともあって酷いニキビ顔だけは回避しなければなりませんでした。ニキビが出てきてからでは遅いということで、洗顔はそれまで以上に念入りに行い、クレアラシルを顔全体に塗って寝たのをよく覚えています。結局それが良かったのかニキビに悩まされることもなかったのですが、結局好きだった男の子には告白出来ないまま初恋が終わりました。

特に化粧水は一番最初につけるスキンケアアイテムですから、その刺激がダイレクトに肌に伝わってきます。
ですから、今日はさっそく会社からの帰り道にドラッグストアに寄って、敏感肌用の化粧水を買ってきました。いつも使ったらいいのでしょうが、ちょっとお値段が高いので、肌の調子が悪い時だけのスペシャルケア用だけに使っています。
フランスでは、皮膚科医が推奨するナンバーワン化粧水らしいですから、品質も信頼でき、安心して使えます。実際、こんな肌の状態でも刺激がまったくないマイルドな化粧水です。
これから、春が過ぎるまでしばらくこの化粧水のお世話になりそうです。。 続きを読む »

結婚して、仕事を辞め、人に会うことがなくなり、まずだらしなくなったなと感じるところは、お化粧を適当にするようになったこと、そして肌のお手入れをさぼりがちになったことです。
この乾燥する季節だというのに、お風呂上りに放置。
その翌日も放置。。
なんとなく、雑誌にも肌をリセットするのにお風呂上りに化粧水もいっさい付けないと調子が良くなるって書いてたような気がするので、面倒がてら乗っかってみようと、完全お手入れも放置していました。
いわゆる肌断食です。
お手入れしないってなんて楽って調子に乗っていたら・・
数日後、なんとなく、肌がざらざらするなと感じてきました。
そのまた数日後、小さいニキビが増えている・・・
これってよくいう好転反応なのかしらと思ったのですが、なんか違うような気もする・・ということで、サボっていたお手入れをすることにしました。
化粧水をパタパタコットンでなじませ、乳液で化粧水の水分が逃げないようにしっかり入れ込むこと数日・・
肌の調子がいいではありませんか!
肌断食失敗(やり方が間違っていたのかもしれませんが)。
ちゃんとお手入れしないといけませんね、女子は!
お手入れが面倒だと感じるようになったら、女としてアウトかもしれませんね。
誰が見ていなくても、自分のためにやることはやらなきゃと、痛感する出来事でした。

10年前くらいに、わきの脱毛をしました。確か両わきで5万くらいだった気がしますが、当時は割りと安めの価格でした。
方法はレーザーをつかって脱毛するもので、レーザーが黒い毛のみに反応し、その部分をつぶす?とかだったような気がします。多少、ちくっとした痛みがあるものの、ほとんど痛みはなく、ただ何回も数ヶ月おきに通わなくてはいけないというのがちょっと面倒な脱毛でした。
早い人であれば3,4回も行けば終了らしいのですが、私の場合は毛が多い方らしく、結局5,6回通い、最初よりも毛が少なくなったのを成功だと勘違いし、なんとなく行かなくなってしまいました。
あれから10年たち、効果はもちろんありますが、通いつめなかったせいで、まだ少し脇毛が残っています。ですので、せっかく脱毛をしたにもかかわらず毛の処理はかかせません。もちろん、脱毛前に比べれば毛の量は減り、処理も非常に楽になったのには違いないのですが、もし後数回我慢して通っていれば、この処理時間もなくなっていたのかと思うと、少し悔やまれる今日このごろです。

最近、アメリカから返ってきた友達と、温泉に旅行に行きました。ここだけの話ですが、彼女、ビキニラインをきれいに脱毛していました。チラっと見て、気づいたのですが、見ては、いけないと思いながらも、あまりにもキレイに脱毛しているので、つい見てしまいましたね。
まだ水着の季節でもないのにどうしてそこまでしているのかと聞いたら、彼女いわく、アメリカではビキニラインをエステで脱毛することはあたり前なのだそうです。ビキニラインを脱毛処理していないと、スポーツジムのフィッティングルームで恥ずかしい思いをするのだとか。
それだけ、アメリカではビキニラインの脱毛が一般的なのだと、驚きました。引きにラインの脱毛エステはブラジリアンワックスと呼ばれている脱毛方法や永久脱毛などだそうです。
私も、脇や手足の永久脱毛はしたいなと常々思っていたのですが、水着の季節にもあわてなくて済むように、ビキニラインの永久脱毛もしてもらうのもいいかなと思い始めました。

新婦の背中にうっとり

| 日記 |

ある時、友達の結婚式に行きました。
同じ会社に勤める彼は、大学時代の恋人と結婚しました。
この恋人はモデル体型でスタイルの良い、かわいい顔立ちの女の子でした。
披露宴の時のドレスは、彼女に大変似合っていて、皆が口々に「キレイだね」と言っていました。
そして新郎・新婦が各テーブルを回って挨拶をしている時でした。たまたま見た新婦の女の子の背中があまりにキレイだったので驚きました。
「女性の肌はこんなにキレイなのか!」とビックリしました。それを近くの席の女友達にしゃべると、「あれはエステサロンできっとキレイにしたのよ」と言っていました。
彼女いわく、女性は自分の結婚の前に肌をキレイにしたり脱毛したりする美容エステコースを受けることがあるそうです。
「私も、自分が結婚するときはエステに通うんだから!」と妙に鼻息荒く語っていました。
こんなにキレイな花嫁姿なら、脱毛でも美容でも全ての女性にぜひやってほしいな、と思いました。

なるべく便秘薬を使わないようにしていますが、便秘の状態は腸や肝臓に負担がかかりそうなので、時々便秘薬を使います。
便秘薬には色々な成分があるので、これらの使い分けと量について、どのような状態のときに何を使うか悩みます。
同じ人であれば便秘の原因はひとつというわけではないからです。
便秘薬は腸を刺激するとか便を柔らかくするなど作用が違うので、そのときの状態に合わせて選ばなければ効き目がいまひとつということになります。
食物繊維が少なめだと思うときはプランタゴオバタを使い、そうではないときは刺激性のものを使います。
便が固い人には、水分を引き寄せるDSSかマグネシウム剤が向いています。
刺激性厳秘薬で一般的な成分は大黄甘草湯、センノサイドカルシウム、ビサコジル、アロエ、ピコスルファートナトリウムですが、それぞれきき方が違うような気がします。
また、ビサコジル5mgなど同じ成分量のものなのに、商品によって効き目が違うような気がします。
そのため初めて使う薬は量の調節が難しいです。

http://xn--vbk615gvnug4k0qt.jp/entry10.html